花粉症にメガネは効果がある

かゆみや充血など、花粉症から目を守るには花粉症対策メガネは効果的です。それはフードという防護カバーがついていることにより、約90%以上花粉をカットするといわれているからです。また若干効果は落ちますが、普通のメガネでも約60%以上カットするといわれているので普段コンタクトの人も度数なしのメガネがおすすめです。とはいえ、ずっとメガネをつけることに抵抗がある人も少なくないでしょう。その場合は、外出時だけでも装着すると花粉の侵入を防ぐことが可能です。

花粉症対策のメガネの正しい選び方や使い方

花粉症対策のメガネは、「フードがついているもの」「水洗いOKのもの」「顔にフィットするもの」を選ぶようにしましょう。フードは、花粉症の侵入を最大限に防ぎます。そしてメガネの素材は、花粉を洗い流せる水洗いOKのものがおすすめです。さらに顔にフィットするメガネを選ぶことで、使用時の不快感や見えにくいといったこともなくなります。正しいメガネの使い方として、できれば毎日水洗いすることを推奨します。レンズには大量の花粉がついているので、効果を発揮するためにもこまめに取り除いてあげましょう。水だけでは落ちにくい場合は、中性洗剤で軽く洗い流してあげるとキレイに落ちます。

花粉症対策メガネのメリットデメリット

花粉症対策メガネのメリットは、なんといっても花粉侵入防止の効果の高さです。そして、メガネをかけるだけで花粉症対策ができるといった手軽さが魅力といえます。一方デメリットはメガネについているフードによって、見た目に影響が出てしまうといったことです。メガネでオシャレを楽しみたいという人は、フードつきでもデザインの良いものがあるのでメガネ専門店などで相談してみましょう。

メガネの花粉対策として利用できるアイテムはたくさんあります。手持ちのメガネに取り付けられるカバーや、メガネの上からかけられる花粉防止用のメガネなどが利用でき花粉から目を守ることが可能です。

目を健康に保つポイントはサングラス!?サングラスに期待できることは Previous post 目を健康に保つポイントはサングラス!?サングラスに期待できることは
なんだかホッとする緑の壁!壁面緑化にはいろいろな効果と施工方法がある Next post なんだかホッとする緑の壁!壁面緑化にはいろいろな効果と施工方法がある
Close